Development Redqueen for Cinema 4D

I am doing some test that Redqueen for Cinema 4D.

It working natively on the Cinema 4D system but material preview SDK are a little bit difficult and I was necessary a bit time.
It doesn`t work some component yet, but some function seems to work well.

 

20180325

Animation test

photon mapping and caustics animation

MoGraph animation

Shader

red512

roughness_clearcoat512

roughness_specular512

silver512

textured_wood512

fakeglass512

glass

 

SSS_roughness

SSS_specular

 

[Cinema 4D] レイヤシェーダの不透明度にキーフレームを記録する

レイヤシェーダ組んだ時,レイヤの不透明度にアニメーショーンできないのかなーとは思ってましたが,できました.

いつから出来るのか知りませんが,昨日知りました.

レイヤシェーダのレイヤの文字の上で右クリックして,ユーザデータインターフェイスからサブチャンネルを表示させると下側にレイヤの不透明度のキーフレームボタンが出てきます.

20180111-1

なかなか気が付かないところにありましたね.

20180111-2

 

R19.024におけるProRenderとTeam Renderについて

Cinema 4D R19でTeam Renderを行うとクライアントでProRenderプラグインのエラーがでました.

どうも一度レンダラをProRenderにしたのち,標準orフィジカルへ戻してTeamRenderを行うと内部にProRenderの何かが残っている様で,クライアントでProRenderプラグインのエラーが出てレンダリングを行うことができませんでした.

私だけの問題かと思いましたが,そうでもないようで,CGTalkで同様のトピックが上がっていました.この回答を試しましたが問題は解決されず,結局すべてのオブジェクトを新規シーンにコピーペーストしないと治りませんでした.

http://forums.cgsociety.org/showthread.php?f=47&t=1465803

 

既にMAXONも周知のような気もしましたが,念のために報告はしておこうと思います.

Brilliant

20170907-1

CInema 4D R19の新しいボロノイ分割のコネクターとジオメトリ結合をつかった。コネクターは使い方は簡単で、良い感じにオブジェクトを接続してくれる。ダイナミクスが衝突した際、徐々に壊れていくようなものや、ある一点に力が加わったときに、そこだけが壊れるようなものも作れる。これは単純なシーンだが、それでもR18ではできなかった。

20170907-3

 

LW CAD Lite 5.2039 for C4D

LW CAD LITE  beta for Cinema 4Dのver5.2039が出ていたのでテストしてみました。

http://www.lwcad.com/html/main/new.php

以前のように頻繁にクラッシュすることはないが、まだクラッシュすることがある印象です。新しく機能が追加されていたので、それらについても少し学ぶ時間が必要でした。

Cinema 4D版はLITEなので、NURBUSをはじめとする一部の機能は搭載されていません。今後、上位版の機能がCinema 4D用に移植されるかどうかは分かりませんが、壁、窓、床といった基礎モデルを行うには一通りの機能が揃った印象です。Cinema 4D用、Max用はLITEという位置づけなのでそこまで開発がされるとはあまり考えていないし、その分価格は抑えられています。また、足りない機能はCinema 4D本体で十分補えます。

特に複製ツールに関してはCinema 4DはMoGraphがあるので心配は無用です。しかしLW CADオブジェクトをMoGraphで複製したところ、クラッシュする回数が増えたので、ポリゴンに変換してから複製すると安定しました。

自分が触った感じとしては、LW CAD LITEではそれだけでシーンを作り上げるのではなく、最初の段階の作業工数を削減するために使用するという具合です。ブールはCinema 4Dのブールオブジェクトを作る必要もなく、窓の穴あけなどは速く作業できます。もちろんCinema 4Dだけでもできることですが、壁のスプラインを作って押し出しジェネレータで押し出して、という手順をしなくてもよいし、サイズの修正も楽です。

建具などはプリセットが少しありますが、メーカー指定となるとこちらで用意する必要がありますし、作り込みが必要な個所はCinema 4Dで作り込みをおこないます。

小一時間ほど触りながらモデリングしてみました。その間、クラッシュも数回ありましたので、もうすこし安定してくれれば、と思いました。

20170828-1