Radeon ProRender for Cinema4D – 2

ブログを書く,という行為がもはやレトロを感じてしまうようになってきた…

いろいろなブログを探していた頃が懐かしい.もちろんCinema 4Dのブロガーにもお世話になったし,CG関連のブログもよく見ていましたね.

万年筆をモデリングを少し変えてProRenderで何枚かレンダリングした.背景の布らしき物はCinema 4Dのスカルプトで作成したもので,作り直しを含めるとこのシーンでは一番時間がかかったオブジェクト..

実際に生地を使ってペンを置いて写真撮って,というリファレンスをいくつか作成してイメージを固めてからスカルプトしてます.

青いマテリアルのフレーク層は反射チャンネルのレイヤマスクにノイズかけてます.

生地はシルクをイメージしたけれど,ProRenderは異方性反射にまだ対応していないので,フレネルシェーダで作成した.反射レイヤは2層とした.

20180624-1_1K

20180624-2_1K

20180624-3_1K