Makoto TAMURA website

*

CINEMA4D R17 反射レイヤー内のバンプと法線

      2015/12/12

反射チャンネル内のレイヤーごとにバンプ,法線マップの強度を変更できるとあります.

実際に設定してみると,やはり一番大本にあるバンプチャンネル,法線チャンネルに設定をしなくても,反射チャンネル内のレイヤーごとにあるカスタムバンプ,カスタム法線でそれらを設定できます.

レイヤーですので,その上に何もレイヤーがなければ,強度にそった効果が得られます.

20151211-1

その上に何かしらのレイヤーを乗せれば,その合成の仕方により,効果の出方も変わってきます.

20151211-2

 

また,カスタムバンプ,カスタム法線に強度があり,その上にさらにそれを調整するバンプ強度があり,これは数値のほか,グレースケールテクスチャも使用してそのかかり具合を変更できる,ということでしょうか.ここのカスタム法線の強度の値は0-100です.通常の法線チャンネルの方は100以上の値を設定できます.

法線チャンネルを設定した状態で,反射レイヤーのバンプ強度を0,モードをデフォルトにすると,法線チャンネルの効果も消えます.

強度を調整する場所が複数,それぞれ絡んでいるので,よく理解しておく必要があると思いました.

バンプチャンネル,法線チャンネルを設定した状態でさらに反射レイヤーでカスタムバンプもしくはカスタム法線を使用すると,バンプチャンネル,法線チャンネルの方は無視されるっぽいです.

 

 - CINEMA4D