Human face rendering

Maxwell Renderでレンダリング。

human face, maxwell render. hair shader, skin shader

MaxwellでHair shader

ヘアシェーダは3つのレイヤーで作りました。

ベースカラーにスペキュラを2つ重ねています。

これもまた正解というのはなさそうで、髪の状態によっても変えないといけないですね。
異方性反射も入れてます。

rootとtipのカラーはグラデーションテクスチャをチャンネル0に設定すれば良いので簡単。部位によるカラーの違いはテクスチャをチャンネル1に設定します。

反射の加減がとても難しいです。HDRIをあれこれ変えながら、いろんなライティング下で確認するんですが、もうちょっとパパッと決めれるようにしないと。Maxwellは確認のレンダリングも結構コストかかるんで。

最終的にはHDR Light Studioを使い、スタジオライティングのような感じになりました。

しかしまだまだ研究の余地ありまくりのようです。

髪の質感ではスペキュラの調整にてこずっていますが、もう一つ、髪の毛って、一応は光を透過するので、Transmittanceを使うべきかも悩みますが、これを使うとなるとまたシェーダ設定がややこしくなってしまうので、今回はカットしています。

この点は、別のレンダラで試してみたいと思います。

参考資料

Aronld Render (Help)
https://support.solidangle.com/display/mayatut/Hair+Rendering

Maxwell Render (Help)
http://support.nextlimit.com/display/mxdocsv3/Hair+and+Fur

danroarty.com
http://www.danroarty.com/

THE FOUNDARY COMMUNITY
http://community.thefoundry.co.uk/discussion/topic.aspx?f=4&t=61780

Real-Time Hair Simulation and Rendering
http://hairrendering.wordpress.com/2010/06/26/marschner-shader-part-i/

HIROSHI MIYAMOTO BLOG
http://cieloblog.blog75.fc2.com/blog-entry-18.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です