エーベル/バーナンキ マクロ経済学

もう少し経済の大局を見れるようにしたいので、経済学を学ぶのに良い本を探しています。以下の2冊は読んでみる価値がありそうです。

 

ベン・バーナンキ(Ben Bernanke)は元FRB議長ですので、有名ですが、もう一人のアンドリュー B.エーベル(Andrew B. Abel)という名は知りませんでした。

調べたところ、ペンシルバニア大学ウォートン・スクールのファイナンスのロナルド・ローゼンフェルド教授であり、経済学の教授であるようです。

ウォートン・スクールは全米初のビジネススクールでもあり、超一流の頭脳が集まっていますね。

常々、成長とは学ぶことではないかと思います。

学ぶことによって、視点も変わってくるのだと感じています。

視点が変わると、これまで見えなかったものが見えてくるはずで、良い悪いに関わらず、それは自分にとっては新しい世界なのです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です