Makoto TAMURA website

*

Blenderの威力

   

最近Blenderをさわっています。

サブツール的位置づけで使用していますが、CINEMA4Dと比べても出来ることならほぼ遜色ないレベルだと思います。

現状、テストをするのに、Luxrenderが必要だったので、親和性の高いBlenderを経由してから、別のレンダラでテストをしていました。

Blenderのverは2.69を使っていますが、現在は2.72になり、また新しい機能が実装されています。この開発スピード感はすばらしいと感じます。V-rayにも対応するなど、3DCGソフトとしての拡張性にも魅力を感じています。

少し、GUIが”ウルサイ”と感じるのは自分だけでしょうか。なんというか、”線”が多いというか。

レンダラもCyclesを搭載していますので、十分実戦で使える気がします。2.72ではGPUレンダリングでのボリュームレンダリング、サブサーフェイススキャッタリングも出来るようになりました。

まだモデリングが出来るほど使い込んでいないので、ベースのモデリングはすべてCINEMA4Dで完結しています。仕事ではMaxwell Renderがメインです。

Blenderの魅力は情報量が豊富であり、検索すれば多くの回答が得られます。英語圏の情報も豊富です。

ポリゴンモデリング、スカルプティング、ペイティング、リトポツール、物理シミュレーション、リグ、アニメーション、外部レンダラと他の有料ソフトに比べても機能面でみればかなりの充実度。

もう少し使いこんでみようかと思いました。

http://blender.jp/

 - Blender